日本とバングラデシュをつなぐ

社団法人による信頼のおける

ビジネスコンサルティングを。

INTERNATIONAL
HUMAN RESOURCE
NETWORK ORGANIZATION

We will match
between Japanese
and Bangladeshi company

~ For better future of
Japan and Bangladesh ~


バングラデシュの雨季

 

バングラデシュをはじめ南アジア諸国では「雨季」の時期が始まりました。

この「雨季」 バングラデシュのネガティブ・イメージである「洪水」と結びついて考えられてしまう事も多いですが、この雨によってもたらされる恩恵も忘れてはいけません。

まず最も大きいの農業への恩恵 「黄金の国ベンガル」と言われた豊穣の土地をはぐくむにはこの雨が欠かせません。

そして一般人である我々にとって最も大きな恩恵が「気温の低下」です。

南アジアと聞くと「暑いのではないか?」「暑さに苦しむ」などイメージしやすいですが、バングラデシュでは3月、4月の事。

その後、この訪れる雨季の「雨」により大幅に気温を下げてくれます

もしかしたら日本の夏よりも涼しいかもしれません。

バングラデシュの人達も、この雨は歓迎しています。

子供たちも雨にぬれる事を気にせず、そとで気持ち良く雨にあたっています。

バングラデシュの雨、決して悪いものではないのです。

Comments are closed.