日本とバングラデシュをつなぐ

社団法人による信頼のおける

ビジネスコンサルティングを。

INTERNATIONAL
HUMAN RESOURCE
NETWORK ORGANIZATION

We will match
between Japanese
and Bangladeshi company

~ For better future of
Japan and Bangladesh ~


バングラデシュインターネット事情

バングラデシュのインターネット事情です。

現在、バングラデシュでは様々なインターネット会社がサービスを競い、そのレベルは年々向上していると思われます。

未だ一般家庭ではパソコンの普及率も高いわけではなく、街の市場の中には「パソコン作業屋」がひしめき、顧客からの文章のデータ化、ロゴデザインなどパソコン作業に関する全般が行われています。

では日本人駐在員の一般家庭ではどうか?

日本人はやはりほとんどの家庭でPC回線を繋いでいます

インターネット回線も民間会社が多く、その回線スピードは最高2GB程度ですのでyou tubeなどがサクサクとみられる状態にはありませんが、日常の仕事には差し支えなく使えます。

その回線スピードにより月の料金も決められていて、支払いは「プリペイド」と「後払い」に別れます・

「プリペイド」に関しては、インターネット会社に赴き契約し、自分の番号を割り当ててもらいその後は街に点在する電話屋さんなどでチャージをしていきます。

「後払い」にかんしても同じようですが、支払いはそのインターネット会社の窓口に行くか、街に点在する文房具屋のようなところで使用している会社の料金カードを購入し、その裏にある隠れた数字をコインでこすり、その数字を携帯電話などで打ち込むと料金が支払われた、と認識されます。

ちなみに料金は「使い放題」と「制限」のモノがあり、だいたいが連絡先に指定した電話番号にメッセージが届きます。

最高スピードの2GB、使い放題で日本円5500円ほどでしょうか?

日本のブロードバンドと同じくらいの料金ですが、ここはしょうがないところでしょう。

しかしこの金額はバングラデシュ人にとっては強烈な値段になります。

なかなか個人で持つには厳しい日々が続くでしょう。

Comments are closed.