日本とバングラデシュをつなぐ

社団法人による信頼のおける

ビジネスコンサルティングを。

INTERNATIONAL
HUMAN RESOURCE
NETWORK ORGANIZATION

We will match
between Japanese
and Bangladeshi company

~ For better future of
Japan and Bangladesh ~


中国からバングラデシュにシフトを!!

中国では日本の尖閣諸島国有化のニュースを皮きりに、各地で反日活動が行われています。

日系各社も駐在員の安全を考え、本日も休日に回しているところが多いようです。

このような「チャイナ・リスク」はもう何度も伝えられてきました。

中国当局の考えは「反日は外交カードに使える」が心の中の統一見解です。

日系企業も巨大市場中国を見てきましたが、これからは「中国離れ」も検討すべきでしょう。

アジアは決して中国や韓国だけではありません。

 

是非今こそ東南アジア、さらには「南アジア」に注目頂きたいと思います。

バングラデシュでは日本人がかなり尊敬されていまして、世界有数の「親日国」として知られています。

人口は中国より少ないですがそれでも1億5000~6000万人という日本より多い人口です。

さらにインフレのさなかですが、それでも人件費は中国に比べ5分の1~6分の1、中国の成長によりこれからはまだ開く可能性があります。

 

中国人の「潜在的反日感」というのはなかなか簡単にはぬぐえない根強いものがあります。

中国で「80后(パーリンホウ)」と呼ばれる、若者世代でもこの「潜在的反日感」は奥底にあり、これから経済成長するに従いストレス社会を迎え、いつ爆発するか分かりません。

ぜひ南アジア、とくに南アジアの「親日国」バングラデシュに目を向けて頂きたいです。

Comments are closed.