日本とバングラデシュをつなぐ

社団法人による信頼のおける

ビジネスコンサルティングを。

INTERNATIONAL
HUMAN RESOURCE
NETWORK ORGANIZATION

We will match
between Japanese
and Bangladeshi company

~ For better future of
Japan and Bangladesh ~


首相顧問がラマダン月の電力供給に努力を明言

7月17日

政府は月曜、ラマダン期間中の30分の停電は人々の苦難を和らげる、と話しました。

現在、国民は計画停電が始まってから平均して1時間は我慢しなければなりません。

総理大臣のエネルギー部門顧問のトーフィック・イ・イラヒ・チョウドリー氏は、ラマダン月の間の電力供給を確実にするために様々な方法を用いると話しました。

詳しい記事はこちら