日本とバングラデシュをつなぐ

社団法人による信頼のおける

ビジネスコンサルティングを。

INTERNATIONAL
HUMAN RESOURCE
NETWORK ORGANIZATION

We will match
between Japanese
and Bangladeshi company

~ For better future of
Japan and Bangladesh ~


世界経済とバングラデシュ

 

まだまだ日本からの注目度の低いバングラデシュですが、欧米諸国をはじめとした各国はすでに投資の拡大を始めています。

これまで「世界の工場」と言われた中国やベトナムなどの労働賃金の上昇は避けがたい状況となっており、また政治的なリスクから「ネクスト・チャイナ」を模索する欧米諸国にとって、「英語」を使ってのビジネスを進められる南アジアは注目の地域でした。

 

大国インドよりさらに労働賃金の安価バングラデシュにはこれからも欧米の視線が強く注がれるでしょう。

 

また当の中国もバングラデシュに注目しています。

沿岸部から内陸部へ発展を拡大したい中国政府は、自国であるにもかかわらず遠方の港よりも、他国でありながら中国内陸部に最も近いバングラデシュのチッタゴン港に期待をしています。

雲 南省昆明よりミャンマーを経由しチッタゴン港に抜けるルートはアクセスの利便性だけでなく、隣国インドを牽制する意味でも中国政府が求めるところであり、 輸送量の増えるバングラデシュ政府も歓迎しています。

対中関係が悪化しない限り、両者の利害が一致したこの計画は徐々に進展していくでしょう。 バングラデシュと世界各国のビジネスは、これからも数十年の単位で顕著に成長すると予想されています。