日本とバングラデシュをつなぐ

社団法人による信頼のおける

ビジネスコンサルティングを。

INTERNATIONAL
HUMAN RESOURCE
NETWORK ORGANIZATION

We will match
between Japanese
and Bangladeshi company

~ For better future of
Japan and Bangladesh ~


バングラデシュ富裕層にプライベートヘリコプター使用が広がる

Business-7

7月23日

バングラデシュの富裕層は、ダッカ市内外での深刻な交通渋滞を避けたビジネスと医療受診目的のために、ヘリコプター利用にますます振り向いています。


首都の2つの大きな出入り口にあたるジャトラバリ地区とウットラ地区 — ダッカと隣接した地域に位置する衣料工場に着くために、通常は2~5時間かかります。

この通勤による遅延が国際的バイヤー信頼を損ねないために、衣料工場オーナーは現在ヘリコプター借り通勤に利用する機会が多くなっています。

「政治家(議員と大臣を含む)と同様に、多くの会社経営者は、当社のヘリコプター便を利用します」と、ヘリコプター・サービスプロバイダのリーディングカンパニーであるサウスアジア航空社のマネージャーはそのように話しました

2機のヘリコプターを所有するサウスアジア航空社は、ナラヤンガンジまたはガジプールに着く1時間飛行のためにTk 65、000-70、000を必要とします。

加えてオーダーは48時間前にでなければいけません。

詳しい記事はこちら