日本とバングラデシュをつなぐ

社団法人による信頼のおける

ビジネスコンサルティングを。

INTERNATIONAL
HUMAN RESOURCE
NETWORK ORGANIZATION

We will match
between Japanese
and Bangladeshi company

~ For better future of
Japan and Bangladesh ~


ユヌス博士率いるグラミン・シャクティはバングラデシュの地方に光を灯します。

2013-01-10__bs04

1月10日

バングラデシュのノーベル受賞者モハマド・ユヌス博士率いる「グラミン・シャクティ」チームがバングラデシュ国内で100万台の家庭ソーラーシステムを設置すると発表し、称賛を浴びました。

経済学者、研究者、開発パートナーや外交官などもユヌス博士に対して「地方に目を向け、生活を変えてもらいたい」という訴えを述べました。

ダッカ市内のラディソン・ホテルで行われたスピーチの中で世界銀行のバングラデシュ担当理事であるエレン・ゴールドステイン氏はこれが目覚ましい業績だと述べました。

「この計画が始まった初期は5年間での累計で50万台が目標でした。しかし現在は月あたり6万台設置されています。」

くわしい記事はこちら