日本とバングラデシュをつなぐ

社団法人による信頼のおける

ビジネスコンサルティングを。

INTERNATIONAL
HUMAN RESOURCE
NETWORK ORGANIZATION

We will match
between Japanese
and Bangladeshi company

~ For better future of
Japan and Bangladesh ~


日本の資金援助によりダッカ市内高架鉄道計画がスタート

2012-12-19__fr04

12月19日

3年にもわたる大きな空白の後、政府はバングラデシュ初の市内メトロ計画を2198億5千万タカ(2178億5千万円)で承認しました。

日本政府が、76%に当たる1659億5千万円タカ(1659億5千万円)を援助する予定です。

計画省の発表した声明によると20.1kmに渡る高架路線は市内北部のウットラ地区から官庁街であるモティジール地区までの建設を計画され、パラビ地区やショナルガオン・ホテルを経由します。

第一期工事では2019年までにパラビ地区からショナルガオン・ホテルまでの11km区間を、第二期工事ではショナルガオン・ホテルからモティジール地区にあるバングラデシュ中央銀行までの4.4km区間を2020年までに、第三期工事では2022年までにウットラ地区からパラビ地区までの4.7kmの区間工事を予定しています。

詳しい記事はこちら