日本とバングラデシュをつなぐ

社団法人による信頼のおける

ビジネスコンサルティングを。

INTERNATIONAL
HUMAN RESOURCE
NETWORK ORGANIZATION

We will match
between Japanese
and Bangladeshi company

~ For better future of
Japan and Bangladesh ~


バングラデシュ政府は同国国営銀行に対して中小企業の刺激基金を迅速に支払うよう求めました。

2020年10月9日

バングラデシュ財務省は昨日、バングラデシュ国営銀行に対し、経済をより速いペースで回復させるためにバングラデシュ中央銀行の景気刺激策の下で中小企業向け融資の実行を加速するよう要請しました。

ソナリ銀行、ジャナタ銀行、アグラニ銀行、ルパリ銀行、ベーシック銀行、バングラデシュ開発銀行の6つバングラデシュ国営銀行はコテージ、零細企業、中小企業のローンの支払いのハードルを検出するように依頼されました。

バングラデシュ中央銀行のデータによると、9月30日の時点で、銀行は588億3000万タカ、つまり総刺激基金の29.41パーセントを2000億タカの規模で提供しました。

しかし各国営銀行の支払い比率は、銀行セクター全体で達成されたパフォーマンスと比較して非常に低いです。

詳しい記事はこちら