日本とバングラデシュをつなぐ

社団法人による信頼のおける

ビジネスコンサルティングを。

INTERNATIONAL
HUMAN RESOURCE
NETWORK ORGANIZATION

We will match
between Japanese
and Bangladeshi company

~ For better future of
Japan and Bangladesh ~


ホンダ社がバングラデシュにて製造工場を発足

日本の二輪車大手、「ホンダ」はバングラデシュでの製造工場発足式を催し、バングラデシュの国としては、工業能力の分岐点と見ることが出来ます。

工場は Munshiganj地区のAbdul Monem 経済特区 25エーカーの土地に23億タカを投資し作られ外貨を節約し、より二輪車を入手しやすくしています。

「我々は”バングラデシュ産の二輪車”を掲げ市場に参入します」と日本ホンダ社と国営Bangladesh Steel Engineering Corporation社のジョイントベンチャーで設立されたBangladesh Honda Private Limited社の現地幹部は話しました。

工場は数十年におけるホンダ二輪車のバングラデシュ市場でのマーケティング調査を元に、当初年間10万台の生産を予定し、2021年までには20万台の二輪車製造を予定しています。

詳しい記事はこちら